【あなたの未来を照らす】
いつもお読みいただきありがとうございます。
関わる人すべての現在(いま)を応援し未来も照らしたい。
現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタントの澤村一誠です。

前回に続いて通勤電車コーチングです。Mちゃんのストレッチの効いたコミットメントとは・・・・・・・
「一定期間の毎日、1日5人以上と雑談し内容と相手を記録する(ただし自ら話し掛けた場合に限る)」でした。
しかも話しかける相手はすべて異なること、同一係の職員は除くことという厳しい条件もついています。
彼のコミットメントの期間は6日間ですので最低5人×6日間で異なる30人と雑談することになります。勤務時間中は雑談ばかりという訳にはいきませんし勤務時間外なら始業前、昼休み、始業後の時間のみです。
かなりハードルが高いと思いませんか?達成については正直「どうかな」と懐疑的でした。
(Mちゃんごめん)

私は誰にでも気軽に声を掛けます。
顔しか知らなくても更衣室で、トイレで、廊下で、そして駐輪場でとりとめのない会話なら「ええ天気やね」、「髪の毛切ったんやね」、「最近、どう?」、「調子良さそうやね?」、3日続けてトイレで会うと「会いだしたら良く顔を見るね」、1週間振りくらいなら「久しぶりやね」などなど。
仕事に関することなら「ひと山超えたね」、「準備は出来たか?」、「いよいよ出番やな」などなど。それでも1日5人以上は雑談出来ていません。そんなことで厳しいかも感じていました。

そして、彼からのコミットメントの達成状況を聴いたところ・・
(通勤電車コーチングその参につづく)