【あなたの未来を照らす】
いつもお読みいただきありがとうございます。
関わる人すべての現在(いま)を応援し未来も照らしたい。
現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタントの澤村一誠です。
★前回の続きです。
決意したことの達成状況をお伝えします。
応援したいクライアント像は
「悩んでいる地方公務員」
「日々、自分と闘っているアスリート」
「中小企業の社長」
から
「悩んでいる地方公務員」のみになりました。
・5年後にプロスポーツチームか社会人か大学のアマチュアのトップチームのメンタルとフィジカルを統括するヘッドコーチになりたい。
→応援したいクライアントが変わったこともあり未達成ですがスポーツチームのトレーナーにとって必須であるトレーニングやコンディショニング全般を指導するNSCA-CPTという国際資格は取得しました。

・壱番館のオーダーのスーツを着たい。
→未達成ですが銀座英國屋のスーツは着ています。ちょっと張り込みましたっ

・アウディのQ7に乗りたい。
→未達成です。今はアウディよりレクサスに乗りたいです。

決意したことを実現するための志は・・
・必要とされる人間であること
→私が判断するものではありませんが必要とされるように努力してきました。
・自分の居場所を感じていること
→遅れましたが思い描いた夢が現実になります。居たいと感じる場所を見つけその居場所で全力で使命を果たします。
・アスリートの夢を感動につなぐこと
→「アスリート」を「地方公務員」と読み替えれば志は持ち続けてきました。そしてこれからも持ち続けます。
・世の中の人に感動を与えること。
→感動してもらったかどうかは私が判断するものではありませんが関わる人に精一杯向き合ってきました。

18万円の価値があったどうかですが、客観的な基準はありません。私にとっては価値はありました。
支払う時の18万円は正直なところ「痛っ」でした。
18万円で何ができるだろう。
お腹いっぱいの焼肉18回分、パソコンも買える、北海道や九州への旅行もできる。腕時計も買える。上等なオーダーのスーツも買える。

でも、でも
断言できるのは「18万円」で今の自分がいるということ。「18万円」を惜しんでいたら起業できなかったこと。これが答えですね。