いつもお読みいただきありがとうございます。
関わる人すべての現在(いま)を応援し未来も照らしたい。
現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタントの澤村一誠です。

2月の課長と語るは5月、8月に続いて年度最後の「ONE ON ONE」です。
このときの目的は、1年間の仕事の労いと感謝、目標達成状況の確認です。
目標の達成の可否も大切ですが1年間一緒に仕事をしてくれたお礼と新年度への期待、そして併せて新年度の5月に「ONE ON ONE」をやるのでその時までに目標を考えて欲しいと伝えます。

官公庁は年度末に大きな人事異動があるので翌年度一緒に仕事をするかどうかわかりませんが同じ市の職員ですので市民サービスのため最大限のパフォーマンスを発揮してくれるのが何よりです。そういった意味もあり翌年度への期待を伝えるようにしています。

例えば「期待しているよ」とか「この仕事は〇〇さんにやって欲しいんだ」など。思いを込めて伝えるのは当然です。