いつもをお読みいただきありがとうございます。
関わる人すべての現在(いま)を応援し未来も照らしたい。
現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタントの澤村一誠です。

引き続き「ONE ON ONE」シリーズです。

5月の「ONE ON ONE」についてお伝えします。
この「ONE ON ONE」は年度最初の「課長と語る」です。

5月に行う「課長と語る」の一番大きな目的は、スタッフとの信頼関係の構築です。
はじめての「課長と語る」ですので課長である私も緊張していますがスタッフも緊張しています。特に4月に異動してきたスタッフはなおさらです。
ですのでアイスブレイクに時間をかけます。アイスブレイクとは文字どおり“氷を砕くこと”です。初対面の時などに生じる緊張感を和らげ話しやすい雰囲気をつくるための手法、またはそれを行う時間のことです。最初から「仕事」の話をするのではなく季節的なことやスタッフが関心を持っていることなどから話をすることでスタッフの緊張を和らげます。

このアイスブレイクでする話題の頭文字が【木戸に立ちかけし衣食住】です。
木・・・季節、気候
戸・・・道楽、趣味
に・・・ニュース
立・・・たび(旅行)
ち・・・知人、友人
か・・・家庭、家族
け・・・健康
し・・・仕事
衣・・・ファッション、服装
食・・・食べ物、グルメ
住・・・住まい、住居