いつもお読みいただきありがとうございます。
関わる人すべての現在(いま)を応援し未来も照らしたい。
現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタントの澤村一誠です。

今回は絶対に身を粉にしたくない上司についてお伝えします。
粉にせず自分をアロンアルファーでガチガチに固めます。ガチガチ、ガチガチ、ガッチガチ。
これまで仕えた上司のうち何があっても身を粉にしたくない上司は4人です。
この4人の共通点は・・・
・細かなことを気にする。
・部下にやたらと気を遣わせる。
・保身に汲々とする。
・上司にゴマをする。(自らの身体全体を“すりこ木にするぐらい滑稽にあからさまにゴマをする)どんなでっかいすり鉢やねん。どんなでかいゴマが出来るねん。
・権力におもねる。
・厄介な仕事に対しては自分に責任が及ばないための理屈を完璧なまでに構築する。←滑稽ですらあります。
・陰で上司の行動に悪口を言う癖に「迷わず、躊躇せず」同じ行動を実践する。繰り返します。「迷わず、躊躇せず」です。←ここ大事です。ちょっとは迷えよ。
・部下が失敗したときの“逃げ足“が異常に速い。ウサイン・ボルトより速いかも。(私はまったく聴いていませんオーラをプンプンさせる)
・部下が功績を上げたときの自己主張が異常に強い。(全て私がやりましたオーラをプンプンさせる)これぞ紀本常務か大和田常務か、はたまた・・・・・

こんな上司には絶対なりたくない。