【あなたの未来を照らす】
いつもお読みいただきありがとうございます。
株式会社MIRAIO TERRACEの澤村一誠です。

起業して約40日が経ちました。この40日を振り返ってみました。

生活が大きく変わりました(まだ慣れません(笑))
どんなことが変わったかと言いますと

まず、お金の使い方にシビアになりました。
これまでこんなにシビアだったことはありません。
これが社長の金銭感覚なんでしょうね。
例えば車で移動していたのが原付に、原付で移動していたのが自転車になりました。
ガソリン代がもったいないからです。

売上げ−経費=利益ですから利益を大きくするには売上げを大きくするか経費を小さくするしかありません。

またどこに行くのも財布を3つ持つようになりました。
1つは株式会社MIRAIO TERRACEの分
もう1つは個人事業主の分
そして澤村一誠のプライベートの分です。
会社と個人事業とプライべートに分けて管理するためです。
株式会社と個人事業主の財布は領収書でパンパンです。
お金でパンパンなら嬉しいですが。
経費で落とすためには領収書が必要だからです。

産業政策課で仕事をしていたときよく中小企業の社長が「領収書、領収書」とおっしゃっていたのがよくわかります。

そして、最も大きく変わったこと
それはすべて自分で判断しなければならないこと。

醍醐味でもありますが判断するときは孤独です。