【あなたの未来を照らす】
いつもお読みいただきありがとうございます。
関わる人すべての現在(いま)を応援し未来も照らしたい。
現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタントの澤村一誠です。

Mちゃんのコミットメントの達成状況が記された資料は見事なものでした。
1日5人以上はクリア、多い日は7日と雑談をしていました。
しかも話題も天候、通勤手段、コロナ、昼食、レジャー、子育て、共通の友人のことなど多岐にわたっていました。

達成状況が記された資料を目にしてこみ上げてくるものがありました。
「俺はひとつのことにここまで真剣に向き合っているだろうか?」
「目標を達成するために努力しているだろうか?」
「自分の弱点を克服しようとしているだろうか?」
そして「前の週に雑談した相手を除いてこのまま目標を継続します」という彼のより高いコミットでこみ上げてくるものが最高潮になりました。と同時に彼の目標達成について懐疑的であった自分が恥ずかしくなりました。
「俺はどうして彼が達成できると無条件に信じることが出来なかったんだろう」

コーチ的な関わりは彼の無限の可能性を信じることです。
これこそがまさにコーチング・マインドです。
コーチング・マインドとは・・・
1)クライアントの持っている無限の可能性を信じること。
2)クライアントが抱える問題の解決や目標達成へ向けての必要な事柄はすべてクライアントの中にあると信じること。
3)コーチは100%クライアントの味方であること。
です。
改めてコーチング・マインドを発揮するための前提となる自分自身に対しての肯定的な思いの「自己基盤」が大切だと感じた出来事でした。
(銀座コーチングスクールテキストから抜粋

ご本人の了承を得て記載しています。