【あなたの未来を照らす】
いつもお読みいただきありがとうございます。
関わる人すべての現在(いま)を応援し未来も照らしたい。
現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタントの澤村一誠です。

通勤電車の20分程度のコーチングでMちゃんは大きく変化しました。
もともとコミュニケーションにのみ焦点が当たっていましたが、コーチングすることでMちゃんのつくりたい世界が明確になりました。
「気軽に声を掛けることで職場の先輩や同僚、後輩がつながって職員同士がリスペクトできる職場風土ができる。そしてそれが市民サービスの向上につながる」という最初は思いもしなかったところにまで到達しました。これこそがMちゃんがつくりたい世界です。
つくりたい世界を明確に思い描くことでハードルの高いコミットメントを達成しました。

これこそがコーチングの価値、コーチングを受けることの価値です。
コーチングの価値とはクライアントの目の前の問題を解決することではありません。
問題を解決することも確かに大切です。しかし対症療法的に問題を解決しても新たな問題が生じます。そしてまた新たな問題を解決するためにエネルギーを費やす。
これでは同じことの繰り返しです。

そうではなく自分が成長し本質的に変化すること。そうすることで問題が問題でなくなります。
本質的な変化はどういうことでしょうか?
本質的な変化とは自分が変化することによって周りに影響を与えることです。
そうすることで自分がつくりたい世界をつくることができます。

これこそコーチがいたからこそ起きた変化です。
ひとりでは起きない変化が起こり思いもしなかったところに到達できる。
繰り返します。これこそがコーチングの価値、コーチングを受けることの価値です。