いつもお読みいただきありがとうございます。

“地方公務員”の現在(いま)を応援し、そして未来も照らしたい。“現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタント”の澤村一誠です。今日は飲み会に誘われたときの対応についてお伝えします。

休日前はすぐに帰らず寄り道をしたいのが心情ですから仕事終了後、係長から「ちょっと一杯どう?」と誘わたことはありませんか?こんなときどう行くべきか断るべきか迷ったことはありませんか?特に予定もなく行きたいと思う係長なら迷うことなく行けばいいです。

予定はないけどあまり行きたくない係長ならどうしますか? 2人で時間と空間を共有するのはなんとなく気が重いけどもしかしたら日頃疑問に感じていることを伝えることができるかもしれない。あーどうしよう。私もこんな経験をしたことがあります。

最初はまだまだ世間知らずの紅顔の美少年(そのうち写真をアップするので楽しみにしていてください)の澤村一誠さんですから係長から誘われたら行ってました。何回か行きましたが正直気を遣うばかりで有意義な時間とは思えませんでした。。で途中から誘われても3回か4回に1回程度のつきあいにし断るようになりました。断る理由としては

  • 「今日は入庁同期の同期生会の飲み会でして」
  • 「今日は大学のクラブの飲み会でして」
  • 「今日は地元の飲み友達との飲み会でして」
  • 「大学のクラブの同級生がこちらに帰って来ていて飯でも食べようかと」
  • 「今日は自治会の集会でして」
  • 「今日は嫁さんの誕生日でして」普通は年に1回しか使えません。(結婚していなくても個人情報をシエアしていなければ使えます。)
  • 「今日はこどもの誕生日でして」こどもの人数分しか使えません。(こどもがいなくても個人情報をシェアしていなければ使えます。)

行って楽しい係長なら行くのに躊躇する必要はありません。飲み代は多分係長が出してくれるでしょうから