いつもお読みいただきありがとうございます。

“地方公務員”の現在(いま)を応援し、そして未来も照らしたい。“現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタント”の澤村一誠です。

先日、仕事がはかどらないときの状況についてお伝えしました。こんな状況です。↓ ↓ ↓

予定していた仕事が突発的に発生した別の仕事が原因で手をつけられずそのまま次々と予定外の突発的な仕事が入って結局残業することになった。

私もそんな経験があります。そんなときは多少強引でも自分の時間を確保することをお伝えしました。

いろいろな方法がありますが予定どおり仕事が捗らない状況が続いたときシンプルですが私は土曜日、日曜日などに出勤して仕事を片付けるようにしていました。

土曜日、日曜日などに出勤すると良いことがたくさんあります。例えば・・

  • 他の所属から確認依頼や調べものの依頼の電話はかかってこない。
  • 上司が出勤していないため仕事を指示されることはない。
  • 静かな環境で仕事が出来るため気が散らない。
  • 誰にも邪魔されることなくコピーを使うことができる。
  • 市民の方が来られることはほぼないため集中できる。
  • プリンターも独り占めできる。

などなどメリットは非常に多いです。

一日集中したお陰で平日の3日分程度の仕事が片付いたという経験があります。土曜日、日曜日に出勤した振り替えの休みは平日に取ることができます。平日の休みは結構魅力的です。いつも混んでいる観光地なども空いていてゆっくり見物できますしテーマパークなども週末と比較して来場者は少ないため普段より多く経験できます。こういった仕事の仕方が恒常的になってはいけませんが追い込まれたら係長に状況を伝え了承を得て試してください。