いつもお読みいただきありがとうございます。
関わる人すべての現在(いま)を応援し未来も照らしたい。
現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタントの澤村一誠です。

在宅勤務を開始するにあたってスタッフと意見交換したら懸念・心配ごとがいろいろと出てきました。
①こどもがいて集中できない。(他の家族がテレビを見て爆笑している、など)
②家庭との線引きが曖昧なため家族から頼られてしまう。(家族の体調不良時、など)
③休憩時間と仕事の時間のメリハリをつけることが難しい。
④宅急便が来たらどうすればよいのか。
⑤勤務中、雨が降ってきたら洗濯物を雨のかからない場所に移動させてもいいのか。
⑥どんな服装で勤務すればいいのか
⑦勤務開始と終了の連絡はどうすればいいのか
⑧A班とB班の引継ぎはどうすればいいのか
などなど。

言われてみれば「なるほど」、「たしかに」です。
でもこんな状況で細かなことを気にしててもしょうがない。

「大事をなさんと欲すれば小事にこだわることなかれ」by 坂本龍馬
この場合の大事は「仕事がすべてストップして市民の方に迷惑をかけるといった事態を防ぐ」ことです。

そんなこんなで遂に在宅勤務に突入しました。