いつもお読みいただきありがとうございます。
関わる人すべての現在(いま)を応援し未来も照らしたい。
現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタントの澤村一誠です。

コロナの感染拡大の影響で我々地方公務員の職場、働き方も一変しています。
こんなことは地方公務員になってはじめての経験です。

まさに前代未聞の状況です。そんな状況ですが地方公務員として市民サービスをストップさせることはできません。

まず、私自身も発症しないよう最大限気をつけること、不要不急の外出はしないこと。免疫力を低下させないように休養と栄養をとること、毎日検温すること。

課長としては職員に対して注意を促すことは当然です。発症しても感染の拡大に全力を尽くすとともに業務がストップしないようにしておく必要があります。
業務がストップすることは市民の方にご迷惑をおかけすることになりますのでこういった事態は何としても避けなければなりません。

市民の方にうつさないよう窓口では市民の方と職員が対応する間には透明のビニールシートで遮蔽し職員に対してマスクの着用を義務づけ、そして職員のマスク着用での対応へのお断りのアナウンスなどなど。当然ですが職場の職員が迅速かつ正確に対応してくれました。感謝の気持ちしかありません。ありがとう。