【あなたの未来を照らす】
いつもお読みいただきありがとうございます。
関わる人すべての現在(いま)を応援し未来も照らしたい。
現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタントの澤村一誠です。

市役所の職員として「カッコイイ公務員になりたい」と意識してきました。  今回の「カッコイイ」は立ち居振る舞い編です。

「カッコイイ」立ち居振る舞いとは・・・
・大股で背筋を伸ばして歩く。
・背筋を伸ばして椅子に深く座っている。
・靴の踵を踏まない。
・大きな声で挨拶をする。
・ハキハキと話す。
・相手の目を見て話す。
・会議等でも積極的に発言する。
・「ありがとう」とお礼を言う。
・非があれば「すみません」と謝る。
・先に帰るときは「お先です」とか「帰ります」と声を掛ける。
・仕事がなければ終業後、さっさと帰る。
・背筋を伸ばしてパソコンを使う。
・パソコンのキーボードを打つとき大きな音を立てない。
・パソコンばかり見ずにスタッフを見ている。(特に所属長、係長など)
・スタッフの動向に気を配っている。
・執務室全体の雰囲気や空気にアンテナを立てている。
・ご飯を美味しそうに食べる。
・睡魔が襲って来たら顔を洗うなどして睡魔を撤退させる。
・貧乏ゆすりをしない。
・スタッフを「君」づけ、「さん」づけの名前で呼ぶ。
(相手が望むニックネームで呼ぶのはオッケーです)
・コピー機の用紙がなくなったら補充する。
・進んで雑用をする。
・有給を取得する際に「すみません」と言わない。
・「すみません」と言わずに代わりに仕事をしてもらった人に「ありがとう」と伝える。
私もすべて出来ている訳ではありませんが100パーセントをめざします。