いつもをお読みいただきありがとうございます。
関わる人すべての現在(いま)を応援し未来も照らしたい。
現役地方公務員キャリアコンサルタント、ヒューマンリソースコンサルタントの澤村一誠です。

「ONE ON ONE」の効果についてお伝えします。

・普段話をする機会がないスタッフとじっくり話すことができる。
・話をすることで心理的な距離が縮まる。
・話をすることで仕事ではみることができない一面を発見することができる。
・スタッフからの仕事上の悩みを打ち明けてもらいやすくなる。
・スタッフの趣味や興味、関心について知ることができる。
・本音の話が出来る。
・直属ではないスタッフと話をすることで本当の業務の進捗状況や課題を把握することができる。などなど。
 
いろいろメリットはありますが最大のメリットは「じっくり話すことで心理的な距離が縮まること」でしょうか。
特に課長になると仕事の直接の関わり(依頼や報告)は課長補佐や係長になるため意識して他のスタッフとの「ONE ON ONE」の時間を確保する必要があります。
そういった時間を確保することが職階を越えた人間的な信頼関係をつくります。
最終的には「この人のためなら」といったつながりが仕事の成否を決めます。
当然ですが仕事のためだけを目的とした「ONE ON ONE」であってはならないと思っています。